火山惑星戦

30 MINUTES MISSIONS 「カスタマイズミッションズ」の第8弾「火山惑星戦」への投稿作品のまとめです。

火山惑星戦

エスポジット【0Gパッケージ】/ ESPOSSITO [0 Gravity Package]

エスポジットの航宙戦闘仕様。 惑星E01の調査拠点となる衛星軌道上の空母護衛のために投入された。 変形機構による高機動を活かした邀撃戦を得意とする。

ESPOSSIT space combat specifications. It was deployed to escort an aircraft carrier, which is a research base in the orbit of the planet E01 satellite. We are good at interception battles that take advantage of the high mobility of the deformation mechanism.

エスポジット【0Gパッケージ】航宙形態

航宙形態に変形することでスラスターの噴射方向が後方に集中、四肢が胴部に固定されることで最大加速が可能となる。

By transforming into the airborne form, the injection direction of the thruster is concentrated backward, and the limbs are fixed to the torso, which enables maximum acceleration.

関連項目

エスポジット
ESPOSSIT EXAMACSモード
エスポジット【0G パッケージ】/ ESPOSSIT【0G package】

スピナティオ【ZERO】 / SPINATIO[ZERO]

スピナティオ【ZERO】

全てのスピナティオの基となる機体。EXAMACS原型機を改修した人外の知識による兵器。 連合に亡命したマクシオン幕府残党を追ってE01に降り立った。 ゲート技術由来の装甲はダメージを異空間に転送するため熱による影響を受けない。

The machine on which all Spinatios are based. A combat weapon based on the knowledge of the lost ancient civilization that refurbished the EXAMACS prototype. It descended to E01 to pursue the remnants of the Maxion Shogunate who had exiled to Earth. Armor derived from gate technology is not affected by heat because it transfers damage to different spaces.

スピナティオ【ZERO】

隠密活動を行うため、X台地戦時に比べ軽装となっている。 巨大なスカートアーマは収納状態の反重力式フライトユニットであり、常に自重を軽減している。

Due to covert activities, the equipment is reduced compared to the battle at the X base.
The giant skirt armor is a stowed anti-gravity flight unit that constantly reduces its weight.

スピナティオ【ZERO】

火山惑星戦役の約1000年前。 戦闘兵器としてロールアウト直後のスピナティオ【ZERO】、惑星 E01での環境負荷テストでの一コマ。 火山活動の活性化により、すでに現生人類の姿は無く、滅びの時を待つ黄昏の惑星である。

About 1000 years before the battle on the volcanic planet. Environmental load test on Spinatio [ZERO], planet E01 immediately after completion as a combat weapon. Due to the activation of volcanic activity, the indigenous people are no longer present, and it is a twilight planet waiting for the time of destruction.

鉱山遺跡突入

連合に占拠された鉱山遺跡への突入時。 総力戦のため、火力増強に装甲インバネスを追加装備。一方、坑道内戦闘を考慮し、フライトユニットはコンパクトな噴進式、格闘武装は鎌から太刀に変更。 戦闘機動状態のためフレームが発光している。

Equipment when Zero rushes into the mine ruins occupied by the Earth Alliance.
Equipped with additional armored Inverness to increase firepower. On the other hand, considering the battle in the tunnel, the flight unit is a compact jet type, and the fighting armament is changed from a sickle to a sickle.
The frame is emitting light because the output of the reactor is increased.

ゲート文明遺跡への突入

ゲート遺跡発見の報を受け、Wフライトユニットに換装して再突入するZERO。通常機動でも残像が生じている。 神殿内に突入したZEROのディスプレイに古代兵器の存在が表示された。それは3文明全てを滅ぼしかねない人類の手に余る遺産であった…

Upon receiving the news of the discovery of the gate ruins, ZERO replaces the equipment with the W flight unit and re-enters the mine ruins. Zero equipped with the W flight unit moves so quickly that an afterimage can be seen even with normal maneuvering.
The existence of ancient weapons was shown on the display of ZERO that rushed into the temple. The ancient weapon was an unmanageable legacy that could destroy all three civilizations …

火山惑星の崩壊

E01のゲート文明遺跡で発見された古代兵器は、マクシオンにとって看過できるものではなかった。 E01に翳したZEROの手の先に無数のゲートが展開。巨大な氷塊が連続して打ち出される。氷塊の水蒸気爆発は惑星深部に到達。 火山惑星は最後の時を迎えた。

The ancient weapons found at the E01 Gate Civilization Ruins could not be overlooked by Maxion. Innumerable gates unfold at the tip of ZERO’s hand, covering E01, and huge ice blocks are continuously launched. The phreatic eruption of the ice block reaches the deep part of the planet. The volcanic planet has reached its final moment.

関連項目

スピナティオ
スピナティオ【ZERO】
EXM-ZERO【Spinatio ZERO:スピナティオ 零 -ZERO-】

スピナティア 12号機 【红龙:Hóng lóng】/ Spinatia Unit 12 [Hóng lóng]

スピナティア 12号機 【红龙:Hóng lóng】

12機作られた先行量産スピナティアの1台。 格闘から狙撃までこなす汎用型にセッティングされている。 ダメージ転送素材を織込んだ装甲旗袍を装備しE01に投入された。

One of the 12 Spinatia early mass production models.
It is set to a general-purpose type that handles everything from fighting to sniping.
Equipped with an armored cheongsam woven with materials that transfer damage to a different space, it invaded the planet E01.

関連項目

スピナティア
スピナティア12号機前哨狙撃仕様B装備
スピナティア 12号機 【红龙:Hóng lóng】

スピナティア 2号機 【苍龙:Cānglóng】/ Spinatia Unit 2 [Cānglóng]

スピナティア 2号機 【苍龙:Cānglóng】

12機作られた先行量産スピナティアの1台。 プラズマバイトなどの近接戦闘用特殊装備を多数持つインファイトタイプ。 ダメージ転送素材を織込んだ装甲旗袍を装備しE01に投入された。

One of the 12 Spinatia early mass production models.
A close quarters battle type with many special equipment for close quarters battles such as “plasma bite”.
Equipped with an armored cheongsam woven with materials that transfer damage to a different space, it invaded the planet E01.

遺跡突入

鉱山遺跡突入時。専用特殊兵装、「プラズマバイトⅡ」と「ブーステッドドリルⅡ」を装備。 連合EXAMACSとの交戦中に、鉱山遺跡最深部でゲート文明遺跡に突入。この遺跡の発見がマクシオン皇帝にある決断を促した。

At the time of entering the mine ruins. Equipped with special special weapons, “Plasma bite II” and “Boosted drill II”.
During the battle with the Union EXAMACS, he rushed into the GATE civilization ruins at the deepest part of the mine ruins. The discovery of this ruins prompted Emperor Maxion to make a decision.

関連項目

スピナティア
Spinatia 002【苍龙(Cānglóng)】
スピナティア 002【苍龙】/Spinatia 002【Cānglóng】

スピナティア【装甲旗袍装備】/ Spinatia [armored cheongsam equipment]

年賀状

惑星E01派兵中に新年を迎えたマクシオンパイロットから、本星に向けて発せられたメッセージである。

This is a message sent from the Maxion pilot, who celebrated the New Year during the dispatch of the planet E01, toward the main planet.

関連項目

スピナティア
Spinatia 002【苍龙(Cānglóng)】
装甲旗袍(装甲チャイナドレス):Armored cheongsam

ポルタカタール / PORTAKARTAL

ポルタカタール

ポルタノヴァをベースに開発された可変機。E01の強行偵察任務から実戦投入された。 可変機構の導入で拡張性が損なわれたため准EXAMACSに分類される。 低コストで生産可能であり、位階の低いバイロン教戦闘神父に支給された。

A variable machine developed based on PORTANOVA. Deployed from the E01 forced reconnaissance mission.
It is classified as quasi-EXAMACS because its expandability was impaired by the introduction of the variable mechanism.
It can be produced at low cost and was provided to the lower Byron combat priests.

空戦能力を高めたことで格闘戦が犠牲となっており、強度も通常のEXAMACSに比べて低い。

The fighting battle is sacrificed by increasing the air combat ability, and the strength is also lower than the normal EXAMACS.

関連項目

バイロン軍
バイロン軍試作空戦用準EXAMAC
バイロン軍試作空戦用準EXAMACS/Byron Prototype Air Battle Semi-EXAMACS

スピナティオ【117】 / SPINATIO[117]

スピナティオ【117】

X台地戦で股関節を破壊されたスピナティオ【117】に新設計の変形用股関節を移植して再生した機体。 空戦の運動性に於いて従来のF型スピナティオを凌駕する。装甲に熱ダメージを異空間に転送するE.S.M.鍍金を施されE01戦役に投入された。

Spinatio [117], whose hip joint was destroyed in the previous battle, was regenerated by transplanting a newly designed deformable hip joint. It surpasses the conventional F-type SPINATIO in the motility of air combat. Participated in the battle of planet E01 with “ESM plating” that transfers the heat damage of the armor to another space.

スピナティオ【117】空戦形態

格闘戦よりも空戦に向いた機体となっている。 マクシオン幕府の機体はX台地戦後王朝に接収。転送式リアクターに改修後に戦力に組み込まれた。

This EXAMACS is more suitable for air battles than land battles.
EXAMACS of the Maxion Shogunate was requisitioned by the dynasty after the battle at the X base. It was incorporated into the dynasty’s force after being refurbished to a transfer-type power reactor.

スピナティオ117中間形態

117がEXAMACS形態でフライトユニットを展開した状態。 飛行形態で高度を確保し、この形態で滑空しながら攻撃。再び飛行形態で上昇する。 高熱の地表からのダメージを避けるため、E01ではこのような戦法が編み出された。

117 has opened the flight unit in EXAMACS form.
Secure altitude in flight form and attack while gliding in this form. When the altitude goes down, it goes up again in flight form.
In order to avoid damage from the surface of the earth with high heat, such a tactic was devised in E01.

関連項目

スピナティオ
スピナティオ 117号機【F2型】飛行形態
スピナティオ 117号機【F2型】/Spinatio Unit 117 [F2 type]

スピナティオ【ロードバスター】/ Spinatio[RoadBuster]

スピナティオ【ロードバスター】

3勢力が平和的な接触を果たした存在しなかった未来。 火山惑星E01にて開催されたEXAMACSラリーにマクシオンから参戦したマシン。 コースに合わせて3つの形態に変形する。 画像はマクシオン本星で掲出された大会のポスター。

A non-existent future in which the three forces have made peaceful contact.
A machine that participated in the EXAMACS rally held on the volcanic planet E01 from Maxion.
It transforms into three forms according to the course.
The image is a poster of the rally posted at Maxion.

関連項目

スピナティオ
スピナティオ【RoadBuster】
スピナティオ【ロードバスター】/Spinatio【RoadBuster】

スピナティア 7号機 【シャーデンフロイデ】/ Spinatia Unit 7 [Schadenfreude]

スピナティア 7号機 【シャーデンフロイデ】

主武装の『Schadenfreudeシステム』は調整が間に合わず、外された状態で戦域投入となった。 格技を射撃に応用した機動プログラム『GUN=KATA』を使用。小火器装備でも高い攻撃力を発揮する。

The main weapon, the “Schadenfreude System,” was not adjusted in time and was put on the battlefield with it removed. Uses the EXAMACS operation program “GUN = KATA” that applies martial arts to shooting. Demonstrates high attack power even with small arms equipment.

シャーデンフロイデシステム

侵食型電子戦兵装【Schadenfreude system】を装備した7号機の本来の姿。 特殊弾頭で打ち込まれるナノマシンは、敵機の操作系を増殖しながらコクピットに向けて侵食。ゾンビ化してコントロールを奪い指揮下に置く。

The original appearance of Unit 7 equipped with the erosion type electronic warfare weapon [Schadenfreude system]. Nanomachines fired with special warheads multiply within the nervous system of the enemy EXAMACS and erode the cockpit. Turn the target EXAMACS into a zombie, take control and put it under command.

関連項目

スピナティア
シャーデンフロイデシステム
スピナティア 7号機 【シャーデンフロイデ】/Spinatia Unit 7 [Schadenfreude]
兵装
シャーデンフロイデシステム
侵食型電子戦兵装【シャーデンフロイデシステム】/Erosive electronic warfare weapons [Schadenfreude system]

アルト【dis】/ALTO[dis]

アルト【dis】

廃棄寸前のアルトをE01用に改修した機体。 非人道的という理由で使用を禁止されていたマンマシンインターフェース、ブレイン・チェンバーを使用。パイロットは人の姿をしていない。 回収を考慮していない使い捨て(disposable)兵器である。

Alto on the verge of disposal is refurbished for E01.
Uses the man-machine interface “Brain Chamber”, which was prohibited for use due to inhumane reasons. The pilot does not look like a human.
It is a disposable weapon that is not considered for recovery.

BERSERKER モード

関連項目

アルト
アルト【dis】
アルト【dis】/ALTO[dis]

スピナティオ【104】/ Spinatio [104]

スピナティオ104EXAMACS形態

X台地戦後、藐紫苑王朝に接収された104号機。転送式リアクターに換装され、出力が向上した。 熱ダメージを異空間に転送するE.S.M.鍍金を装甲に施され、E01に投入。 柔軟に稼働するフライトユニットを駆使した高速機動格闘を得意とする。

Unit 104 was requisitioned by the Maxion dynasty after the Battle of the X Plateau. The reactor was replaced with an energy transfer type, and the output was improved.
E.S.M.plated to transfer heat damage to a different space was applied to the armor and put into the E01 battle.
We are good at high-speed mobile fighting that makes full use of flight units that operate flexibly.

スピナティオ104飛行形態

104号機の飛行形態。 104号機はEXAMACS形態での戦闘を主眼としており、戦闘機としての能力は、さほど高くない。このため、長距離飛行時は、護衛のために僚機が随行する必要がある。 E01では、空中戦に於いて優位な117号機とペアで運用された。

Flight form of Unit 104.
Unit 104 focuses on combat in the form of EXAMACS, and its ability as a fighter is not very high. For this reason, escort is required during long-distance flights. In E01, it was operated as a pair with Unit 117, which was superior in the aerial battle.

スピナティオ【006】 / Spinatio [006]

Spinatio [006]

X台地戦後マクシオン王朝に接収。パイロットも同時にスカウトを受け王朝所属に。 パイロットとしての待遇には満足しているものの、X基地脱出時にスピナティオ【ZERO】にボコられたことを根に持っている。

It was requisitioned by the Maxion dynasty after the war on the X plateau. The pilot was also scouted at the same time and became a member of the dynasty army.
Although he is happy with his treatment as a pilot, he resents being defeated by Spinatio [ZERO] when he escapes from Base X. ..

投稿者プロフィール

datura2185
datura2185
プラモデル初心者で「30 MINUTES MISSIONS」の沼にハマりつつあります。
デジラマ作成に使用しているソフトはAdobeのIllustratorとPhotoshop。ほとんどの画作りをIllustratorで行い、Photoshopは画像の準備程度に使用。

I am a beginner of plastic models and am addicted to the swamp of "30 MINUTES MISSIONS".The software used to create the Digirama is Adobe Illustrator and Photoshop.Most of the image creation is done in Illustrator, and Photoshop is used for preparing images.

当サイト内の記事による30 MINUTES MISSIONSのEXAMACS(エグザマクス)・エグザビークル・ストーリーに関する設定は、DATURA工廠及び寄稿者の独自設定であり、公式の設定とは異なります。

The settings related to EXAMACS, Exa Vehicle, and Story of 30 MINUTES MISSIONS in this site article are the original settings of "DATURA Factory" and the contributor, and are different from the official settings.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。