スピナティア 7号機 【シャーデンフロイデ】/Spinatia Unit 7 [Schadenfreude]

スピナティア 7号機 【シャーデンフロイデ】
Spinatia Unit 7 [Schadenfreude]

電子戦用スピナティア。 通常の装備換装と異なり、ECCMを施された専用フレームを使用している。 通常の電子戦に加え、ハンドガン弾頭に封入したナノマシーンによる侵食型電子兵装『シャーデンフロイデシステム』を使用する。
過剰な装甲はシャーデンフロイデシステムの運用上の必要性から。 弾頭に仕込まれたナノマシンが敵機内で増殖し、コクピットを占拠するまで、敵機の近距離からコントロールを行う必要があり、敵の攻撃に身を晒すことになるためである。

Spinatia for electronic warfare.
Unlike the normal frame, it uses a dedicated frame with ECCM. In addition to normal electronic warfare, the erosion type electronic weapon “Schadenfreude System” by the nanomachine enclosed in the handgun warhead is used.
Excessive armor is due to the operational needs of the Schadenfreude system. It is necessary to control the nanomachine mounted on the warhead from a short distance. In the meantime, Spinatia needs to withstand enemy attacks.

侵食型電子戦兵装【シャーデンフロイデシステム】/Erosive electronic warfare weapons [Schadenfreude system]

シャーデンフロイデシステム

肩部の装甲インバネスに装備されたシャーデンフロイデシステム本体と頭部面頬のブレードアンテナ(後頭部のブレードアンテナは通常の電子戦用でありシャーデンフロイデシステムは使用していない。)、ナノマシンバレットからなる接触式電子兵装。
対象にナノマシンを打ち込むことでコントロール系を侵食、着弾部の機能不全、全体の作動不良を経て操作系を掌握し、支配下に置く。

Contact-type electronic armament consisting of the Schadenfreude system body equipped on the armored Inverness on the shoulder, the blade antenna on the head and cheeks, and the nanomachine bullet. (The blade antenna on the back of the head is for normal electronic warfare and is not used in the Schadenfreude system.)
By driving nanomachines into the target, the control system is eroded and the operation system is under control.

シャーデンフロイデ【F’】/Schadenfreude [F’]

フライトユニット装備したシャーデンフロイデ。フライトユニットは収納時はスカートアーマーとして機能する。

Schadenfreude equipped with a flight unit. The flight unit functions as a skirt armor when folded.

7号機フレームからシャーデンフロイデ【F’】への換装/Replacement of Unit 7 frame with Schadenfreude [F’]

7号機フレーム/Unit 7 frame
頭部ブレードアンテナがついたシャーデンフロイデシステム対応型。フレームレベルでECCMが施されている。
Compatible with the Schadenfreude system with a head blade antenna. ECCM is applied at the frame level.
Schadenfreude[F']
フライトユニットの装着/Installation of flight unit
他の【F’】と異なり、装着位置は腰部背面。
Unlike other [F’], the mounting position is on the back of the waist.
Schadenfreude[F']
下半身装甲の装着/Lower body armor
脛部のブースターもこの時点で装着される。
A shin booster is also installed at this point.
Schadenfreude[F']
胸部装甲の装着/Wearing chest armor
胸部前面と背面の装甲を装着。
背面装甲はブレードアンテナを挟む形で2重構造となっている。
Equipped with front and back armor on the chest.
The rear armor has a double structure with the blade antenna sandwiched between them.
Schadenfreude[F']
装甲インバネス装着/Armored Inverness
上向きに開いた状態(メンテナンスポジション)で装着し、装着後に折り畳まれる。
It is installed in the upward open state (maintenance position) and folded after installation.
Schadenfreude[F']
完成/Complete
細身のフレームからは想像し難い重装甲は、シャーデンフロイデシステムの運用上、敵の攻撃にある程度耐える必要があるため。
Heavy armor, which is hard to imagine from a slender frame, needs to withstand enemy attacks to some extent in order to operate the Schadenfreude system.
Schadenfreude[F']

シャーデンフロイデ【装甲旗袍】/Schadenfreude [Armored China Dress]

シャーデンフロイデ【装甲旗袍】

E.S.M.装甲『装甲旗袍』を装備した状態。写真ではシャーデンフロイトシステムが外された通常の電子戦装備となっている。頭部装甲もナノマシンコントロール用の前部ブレードアンテナの無い面頬を装備している。シャーデンフロイドシステムとの同時装備も可能。

Equipped with “armored cheongsam” using E.S.M. The photo shows normal electronic warfare equipment with the Sharden Freud system removed. The head armor is also equipped with a men-yoroi without a front blade antenna for nanomachine control. It can also be equipped at the same time as the Sharden Floyd system.

関連項目/Related article

兵装
シャーデンフロイデシステム
侵食型電子戦兵装【シャーデンフロイデシステム】/Erosive electronic warfare weapons [Schadenfreude system]
スピナティア
Spinatia 002【苍龙(Cānglóng)】
装甲旗袍(装甲チャイナドレス):Armored cheongsam
兵装
装甲インバネス
装甲インバネス/ Armored Inverness
マクシオン軍
スピナティオ117号機【F2型】テストフライト
マクシオン軍 空戦用EXAMACS

投稿者プロフィール

datura2185
datura2185
プラモデル初心者で「30 MINUTES MISSIONS」の沼にハマりつつあります。
デジラマ作成に使用しているソフトはAdobeのIllustratorとPhotoshop。ほとんどの画作りをIllustratorで行い、Photoshopは画像の準備程度に使用。

I am a beginner of plastic models and am addicted to the swamp of "30 MINUTES MISSIONS".The software used to create the Digirama is Adobe Illustrator and Photoshop.Most of the image creation is done in Illustrator, and Photoshop is used for preparing images.

当サイト内の記事による30 MINUTES MISSIONSのEXAMACS(エグザマクス)・エグザビークル・ストーリーに関する設定は、DATURA工廠及び寄稿者の独自設定であり、公式の設定とは異なります。

The settings related to EXAMACS, Exa Vehicle, and Story of 30 MINUTES MISSIONS in this site article are the original settings of "DATURA Factory" and the contributor, and are different from the official settings.

3 件のコメントが “スピナティア 7号機 【シャーデンフロイデ】/Spinatia Unit 7 [Schadenfreude]” にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です