侵食型電子戦兵装【シャーデンフロイデシステム】/Erosive electronic warfare weapons [Schadenfreude system]

侵食型電子戦兵装【シャーデンフロイデシステム】
Erosive electronic warfare weapons [Schadenfreude system]

シャーデンフロイデシステム

肩部の装甲インバネスに装備されたシャーデンフロイデシステム本体と頭部ブレードアンテナ、ナノマシンバレットからなる接触式電子兵装。対象にナノマシンを撃ち込みコントロール系を侵食、着弾部の機能不全、全体の作動不良を経て操作系を掌握し、支配下に置く。
ナノマシンは生体の区別がつかないため、侵食の過程でパイロットも破壊される。

Contact-type electronic armament consisting of the Schadenfreude system body equipped on the armored Inverness on the shoulder, the head blade antenna, and the nanomachine bullet.
Shoot nanomachines at the target and erode the control system and put it under control.
Since nanomachines cannot distinguish between machines and living organisms, pilots are also destroyed during the process of erosion.

対 ラビオット戦/Battle against Raviot

「ハンドガンでラビの装甲を抜けるかよ!」 軽い着弾音に連合パイロットは危機を感じなかった。
操縦桿のフィードバックにかすかな遅れを感じた次の瞬間モニターが赤く染まる。
『警告!当機ハ未知ノ攻撃ヲ受ケテ縺?∪縺…』
脱出レバーを引くパイロットの腕がナノマシンによって崩れ落ちた。

“The rabbi’s armor cannot be destroyed with a handgun.” The coalition pilot did not feel any danger at the light impact sound.
The next moment the pilot felt a slight delay in the control stick feedback, the monitor turned red.
“warning! This machine’s unknown attack is received? ∪ 縺 … ”
The pilot’s arm pulling the eject lever was eroded by the nanomachine and collapsed.

シャーデンフロイデシステムによる攻撃を受けたラビオットのコクピット /Raviot’s cockpit attacked by the Schadenfreude system

シャーデンフロイデシステム

ナノマシンの侵食度合いをHUDに表示しているのはE7パイロットと開発チームの意地の悪さから。(画面を覆う「WARNING」の文字もシャーデンフロイデシステムが表示している。パイロットを怯えさせるための意地悪である。)

It is the meanness of the E7 pilot and development team to display the degree of nanomachine erosion on the HUD. (The word “WARNING” that covers the screen is also displayed by the Schadenfreude system. It is a harassment to scare the pilot.)

関連項目/Related article

スピナティア
シャーデンフロイデシステム
スピナティア 7号機 【シャーデンフロイデ】/Spinatia Unit 7 [Schadenfreude]
兵装
装甲インバネス
装甲インバネス/ Armored Inverness
兵装
A9s 006号【動力転送式リアクター搭載試験機】
マクシオン軍兵装

投稿者プロフィール

datura2185
datura2185
プラモデル初心者で「30 MINUTES MISSIONS」の沼にハマりつつあります。
デジラマ作成に使用しているソフトはAdobeのIllustratorとPhotoshop。ほとんどの画作りをIllustratorで行い、Photoshopは画像の準備程度に使用。

I am a beginner of plastic models and am addicted to the swamp of "30 MINUTES MISSIONS".The software used to create the Digirama is Adobe Illustrator and Photoshop.Most of the image creation is done in Illustrator, and Photoshop is used for preparing images.

当サイト内の記事による30 MINUTES MISSIONSのEXAMACS(エグザマクス)・エグザビークル・ストーリーに関する設定は、DATURA工廠及び寄稿者の独自設定であり、公式の設定とは異なります。

The settings related to EXAMACS, Exa Vehicle, and Story of 30 MINUTES MISSIONS in this site article are the original settings of "DATURA Factory" and the contributor, and are different from the official settings.

3 件のコメントが “侵食型電子戦兵装【シャーデンフロイデシステム】/Erosive electronic warfare weapons [Schadenfreude system]” にあります。

  1. Hello There. I found your blog using msn. This
    is an extremely well written article. I will be sure to bookmark it and
    return to read more of your useful information. Thanks for the post.
    I will certainly return.

    My blog: Delta 8 carts – https://area52.Com/delta-8-vapes

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です