機甲散華

機甲散華

機甲散華

周囲の敵もろともに自爆する必滅技。

G.E.C.リアクターを暴走させ、スピナティオフレームのE.S.M.へ過剰にエネルギー供給。臨界寸前で胸部のリアクターをブレードで貫き自刃。オーバーロードされたE.S.M.内のエネルギーを誘爆させ周囲を焼き尽くす。

X台地でスピナティオ108号機が使用した際、連合の追撃部隊もろともに周囲数キロメートルの範囲を焼き尽くした。

関連項目

マクシオン軍
スピナティオ117号機【F2型】テストフライト
マクシオン軍 空戦用EXAMACS

投稿者プロフィール

datura2185
datura2185
プラモデル初心者で「30 MINUTES MISSIONS」の沼にハマりつつあります。
デジラマ作成に使用しているソフトはAdobeのIllustratorとPhotoshop。ほとんどの画作りをIllustratorで行い、Photoshopは画像の準備程度に使用。

I am a beginner of plastic models and am addicted to the swamp of "30 MINUTES MISSIONS".The software used to create the Digirama is Adobe Illustrator and Photoshop.Most of the image creation is done in Illustrator, and Photoshop is used for preparing images.

2 件のコメントが “機甲散華” にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

乾坤一擲

次の記事

プロトノヴァ