マクシオン軍 空戦用EXAMACS

スピナティオ F型 / スピナティアF型

幕紫苑幕府では「長距離侵攻タイプ」、藐紫苑王朝では「F型」と呼称される可変タイプのスピナティオとスピナティア。
F型の飛行形態の性能は決して高いものではない。EXAMACS(エグザマクス)本体がデッドウエイトとなるため航空機としての能力は戦闘機と比ぶべくもない。 EXAMACSの戦地への即時投入と人型形態時の戦闘補助を主眼にフライトユニットは設計されている。

スピナティオ長距離侵攻タイプ

スピナティオ【F型】

X台地戦でボディカラーが黒の104号機と白の108号機の2機が確認されている。両機ともX台地侵攻戦のために長距離侵攻タイプに改修された。フライトユニットと機首ユニットの追加のみ行なわれスピナティオ本体へはフライトユニットの運用プログラムの追加のみ行なわれている。

長距離侵攻タイプの運用

長距離侵攻タイプは飛行形態時の着陸脚を持たないため、ブースター装着時の出撃には専用のカタパルトが必要となる。
ブースター装備で出撃。 ブースターを廃棄後、人型形態に変形し戦闘。 飛行形態に変形して帰投が基本的な運用方法。

長距離侵攻タイプの変形シークエンス

飛行形態(ブースター装備)から人形形態へ
人形形態から飛行形態へ

スピナティオ 104号機【F型】

スピナティオ104号機

膜紫苑王朝に接収された104号機。「長距離侵攻型」から「F型」に名称が変更されリペイントを施された以外はX台地侵攻戦と同じ機体。
108号機が失われたことで、スピナティオの「F型」104号機1機のみとなっている。

スピナティオ【F型】変形シークエンス

関連項目

スピナティオ
スピナティオ104号機
スピナティオ 104号機

スピナティオ F2型

X台地戦後のEXAMACS再配備計画の一環として行われた「スピナティオ再生計画」で制作された可変機プラン。
スピナティオを戦場に即時投入することを目指したF型と異なり、空中戦闘を意識した設計となっている。

スピナティオ 117号機【F2型】

X台地戦で損傷し起動不能となったスピナティオ117号機をF2型に改修した機体。改修後F2型の試験機として使用されている。
リアクターが転送式に換装され、F2型用に新造された変形用股関節を移植されている。
117号機は一般的な出力の量産スペックスピナティオであったが、転送式リアクターに換装されたことでフライトユニットの使用に問題のない出力となっている。ただし、量産期のスピナティオ品質のため人形形態で使用できる出力はフレーム強度に依存することになり、104号機のような高品質スピナティオ並の機動は期待できない。

スピナティオ 117号機【F2型】飛行形態

また、飛行性能向上のために軽量化されたため一部装甲が簡略化されている。

【F2型】テストフライト

スピナティオ117号機【F2型】テストフライト

スピナティオ117号機【F2型】のテストフライト。 護衛機として104号機【F型】が随伴する。
実際の運用はF2型がF型の護衛になるが、テストフライトに限っては役割が逆転している。

関連項目/Related article

スピナティオ
スピナティオ 117号機【F2型】飛行形態
スピナティオ 117号機【F2型】/Spinatio Unit 117 [F2 type]

F’型

「F型」フライトユニットによる人形形態での機動・運動性能の向上に着目し、「F型」から可変機能をオミットして生産された。航続距離と最高速はF型に劣るが、F型同様の空中機動が可能。

スピナティオ【F’型】

F型から飛行形態変形用の機首をオミットしたタイプ。リアクター出力の高い機体であればフライトユニットの推力のみで飛行も可能だが、安定性は飛行形態に劣る。

関連項目

スピナティオ
A9s 蜍募鴨霆「騾∝シ上Μ繧「繧ッ繧ソ繝シ謳ュ霈牙梛
スピナティオ 006号機

スピナティア【F’型】

スピナティアのフライトユニット装備型。噴進式ではなく重力制御式のフライトユニットを装備している。
重力制御式は噴進式に比べ加速性能で劣るため、脛部に追加のブースターを装備している。

関連項目

スピナティア
ピクシー【装甲旗袍】
スピナティア5号機【Pixie:ピクシー】

投稿者プロフィール

datura2185
datura2185
プラモデル初心者で「30 MINUTES MISSIONS」の沼にハマりつつあります。
デジラマ作成に使用しているソフトはAdobeのIllustratorとPhotoshop。ほとんどの画作りをIllustratorで行い、Photoshopは画像の準備程度に使用。

I am a beginner of plastic models and am addicted to the swamp of "30 MINUTES MISSIONS".The software used to create the Digirama is Adobe Illustrator and Photoshop.Most of the image creation is done in Illustrator, and Photoshop is used for preparing images.

当サイト内の記事による30 MINUTES MISSIONSのEXAMACS(エグザマクス)・エグザビークル・ストーリーに関する設定は、DATURA工廠及び寄稿者の独自設定であり、公式の設定とは異なります。

The settings related to EXAMACS, Exa Vehicle, and Story of 30 MINUTES MISSIONS in this site article are the original settings of "DATURA Factory" and the contributor, and are different from the official settings.

6 件のコメントが “マクシオン軍 空戦用EXAMACS” にあります。

  1. ピンバック: 乾坤一擲 | DATURA工廠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

プロトノヴァ