エスポジット【0G パッケージ】/ ESPOSSIT【0G package】

エスポジット【0G パッケージ】
ESPOSSIT【0G package】

ESPOSSIT EXAMACSモード

全領域対応を目指し可変コアとして設計されたEXAMACS「エスポジット」の宇宙空間仕様。緊急時に頭部コクピットごと脱出艇となる機首、新機軸の重力波推進装置、大型ブースターを合わせて「0G パッケージ」と呼称している。

EXAMACS “ESPOSSIT” outer space specification designed as a variable core for all areas. The set of “the nose that becomes an escape boat with the cockpit of the head in an emergency”, “newly developed gravitational wave propulsion device”, and “large booster” is called “0G package”.

航宙形態

エスポジット 航宙形態

エスポジット【0G パッケージ】の巡航形態。機体各部の関節がロックされることで最大加速が可能となる。主武装が進行方向と逆にマウントされるのは、強大な推進力で敵機を追い越した後に攻撃を行うことを想定しているため。

Cruise-type ESPOSSIT [0G package]. Maximum acceleration is possible by locking the joints of each part of the aircraft. The reason why the main weapon is mounted in the opposite direction to the direction of travel is that it is supposed to attack after overtaking the enemy aircraft with a powerful propulsion force.

投稿者プロフィール

datura2185
datura2185
プラモデル初心者で「30 MINUTES MISSIONS」の沼にハマりつつあります。
デジラマ作成に使用しているソフトはAdobeのIllustratorとPhotoshop。ほとんどの画作りをIllustratorで行い、Photoshopは画像の準備程度に使用。

I am a beginner of plastic models and am addicted to the swamp of "30 MINUTES MISSIONS".The software used to create the Digirama is Adobe Illustrator and Photoshop.Most of the image creation is done in Illustrator, and Photoshop is used for preparing images.

当サイト内の記事による30 MINUTES MISSIONSのEXAMACS(エグザマクス)・エグザビークル・ストーリーに関する設定は、DATURA工廠及び寄稿者の独自設定であり、公式の設定とは異なります。

The settings related to EXAMACS, Exa Vehicle, and Story of 30 MINUTES MISSIONS in this site article are the original settings of "DATURA Factory" and the contributor, and are different from the official settings.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です