30 MINUTES MISSIONS 年表

30 MINUTES MISSIONS 年表

30 MINUTES MISSIONS世界の年表です。バイロン及びマクシオンの年号は西暦に換算。1年の長さはどの勢力の母星でもほとんど変わりません。

2121年9月
スピナティオ【ZERO】式典用装備

マクシオン本星:
大政奉還

幕紫苑幕府、藐紫苑朝庭に政権返上。
祝賀式典にて王族爆殺事件が起こる。
ZEROのコクピットにいて爆殺を免れた第4皇子が唯一の皇族の生き残りとして皇位を継承。
爆殺事件の主犯とされる幕府残党軍、ゲートを越えて地球へ逃亡。

2121年4月
強襲!X台地

地球:
マクシオン軍襲来

バイロン軍とマクシオン軍、X基地に侵攻。
連合軍はこれを退けるも研究中のG.E.C.ジェネレーターをマクシオンに奪われる。

2120年11月

地球:
寒冷地E

バイロン軍、寒冷地Eのゲート研究施設に侵攻。
連合軍、バイロン軍を退ける。

2120年7月

月面:
T渓谷

連合軍、月のT渓谷に侵攻。
バイロン軍、これを退ける。

2120年6月
南極のニンゲン

地球:
南極マクシオンの調査部隊潜入

遺跡ゲートの起動に呼応し、マクシオンの調査部隊が地球に潜入。

2120年5月

地球:
連合軍 遺跡ゲートの起動に成功

連合軍、遺跡のゲート装置の起動に成功。月軌道上ゲートへの戦力投入が可能となる。

2120年4月

地球:
第4砂漠区湾岸
城塞都市S「エデンス・ウォール」

バイロン軍第4砂漠区湾岸、城塞都市S「エデンス・ウォール」に侵攻。
「エデンス・ウォール」陥落。

2120年3月

地球:
ポイントS

バイロン軍ポイントSに侵攻。
連合軍、バイロン軍を退ける。
連合軍、月面上にあるバイロン軍前線基地の位置を把握。

2119年12月

地球:
Nシティ

バイロン軍Nシティに侵攻。Nシティ陥落。

2119年9月

地球:
第4砂漠地区

第4砂漠地区での連合対バイロン、初の大規模戦闘。
連合軍、バイロン軍を退ける。

2119年8月

地球:
中華連盟各国、地球連合に加盟

地球統一政府樹立。

マクシオン本星:
スピナティオ【ZERO】再起動

マクシオン王朝第4皇子によりスピナティオ【ZERO】の封印解除。

2119年7月

地球:
「血の7月」バイロン軍による地球侵攻

中国沿岸部の都市、壊滅的被害。

2100年5月

地球:
大西洋海底に謎の古代遺跡が発見される

サイラス社研究チームが大西洋ジブラルタル沖海底に謎の古代遺跡を発見。当初からゲート文明との関連を指摘されるが、研究チームは頑なにアトランティス文明の遺跡と主張。

2096年8月

バイロン:
踏襲派法王就任

バイロン教会の革新派法王退位。踏襲派法王の就任。
バイロン教会の教義「ゲートを超えた世界への侵攻」の推進。

ゲート封印解除。起動したゲートの転送先は地球。

地球侵攻の準備開始。

2055年1月

地球:
初の地球製EXAMACS完成

一部の地域での武力衝突以外大きな戦争はなかったが、勢力が二極化したことで水面下で軍事技術が大きく発展。

2048年3月

地球:
地球連合発足

米国を中心とする地球連合と中国を中心とした中華連盟の冷戦時代開始。

2035年2月

地球:
ゲート文明遺跡争奪戦争勃発

ゲート遺跡そのものを争うグランドキャニオン紛争の裏で各国にEXAMACSについての技術研究を含むゲート文明技術が流出。ロボット技術が飛躍的に進化する。

2032年9月

地球:
米国、遺跡の調査開始

「ゲート装置」「G.E.C.ジェネレーター」「EXAMACSの原型機」発見される 。

地球:
日米中合同チームによる軌道上のゲート調査開始

米国調査チーム、ゲートと遺跡の関連性についてレポートを極秘裏に本国に送信。

2032年8月

地球:
スカイフォール

アメリカ グランドキャニオンで謎の遺跡が起動。

1521年2月
零型封印兵器

マクシオン本星:
マクシオンクーデター

三星連絡会、『幕紫苑幕府』を名乗り、藐紫苑王朝に対し軍事クーデーターを起こす。

マクシオン皇帝と皇帝の第一王女謀殺。皇帝の第二王女、臣下の手配で宮廷を脱出。市井に潜み皇家の血を繋ぐ。
皇帝家に男子の王位後継者がいなかったため、藐紫苑王家傍系の公爵家が皇帝位に。

新皇帝、植民星への不干渉を決定。
すべてのマクシオン植民星が幕府の支配下となり、本星のみが新皇帝の統治のもと王朝統治領として残される。

クーデーターによりマクシオン星のG.E.C.ジェネレーターが消失。既存のG.E.C.のみで文明をささえることとなり、マクシオンは冬の時代を迎える。

スピナティオ【ZERO】、セキュリティプログラムにより起動不可能に。
藐紫苑新皇帝、スピナティオ【ZERO】を極秘裏に封印。

1500年〜1502年

マクシオン植民星(全星):
第三次植民戦争

マクシオンの3つの植民星が連動して武装蜂起。
スピナティオ増産。植民性へのスピナティオ配備数200機を超える。
『三星連絡会』の権限拡大。

1367年〜1368年

マクシオン第一植民星:
第二次植民戦争

マクシオンの第一植民星、二度目の武装蜂起。第二植民星に飛び火。
スピナティオ初の実践導入。
植民星統治機関『三星連絡会』発足。

1360年
スピナティオフレーム

マクシオン第一植民星:
第一次植民戦争

マクシオンの第一植民星武装蜂起。
スピナティオ開発開始。

投稿者プロフィール

datura2185
datura2185
プラモデル初心者で「30 MINUTES MISSIONS」の沼にハマりつつあります。
デジラマ作成に使用しているソフトはAdobeのIllustratorとPhotoshop。ほとんどの画作りをIllustratorで行い、Photoshopは画像の準備程度に使用。

I am a beginner of plastic models and am addicted to the swamp of "30 MINUTES MISSIONS".The software used to create the Digirama is Adobe Illustrator and Photoshop.Most of the image creation is done in Illustrator, and Photoshop is used for preparing images.

当サイト内の記事による30 MINUTES MISSIONSのEXAMACS(エグザマクス)・エグザビークル・ストーリーに関する設定は、DATURA工廠及び寄稿者の独自設定であり、公式の設定とは異なります。

The settings related to EXAMACS, Exa Vehicle, and Story of 30 MINUTES MISSIONS in this site article are the original settings of "DATURA Factory" and the contributor, and are different from the official settings.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

マクシオン軍兵装