アルト【dis】/ALTO[dis]

アルト【dis】
ALTO[dis]

アルト【dis】

廃棄寸前のアルトをE01用に改修した機体。 非人道的という理由で使用を禁止されていたマンマシンインターフェース、ブレイン・チェンバーを使用。パイロットは人の姿をしていない。 回収を考慮していない使い捨て(disposable)兵器である。

Alto on the verge of disposal is refurbished for E01.
Uses the man-machine interface “Brain Chamber”, which was prohibited for use due to inhumane reasons. The pilot does not look like a human.
It is a disposable weapon that is not considered for recovery.

ブレイン・チェンバーシステムによりコックピットサイズはスーツケース程度(予備チェンバーを含む)まで小型化。余剰スペースに冷却機を追加することで、低コストでのE01対応を実現している。

The brain chamber system reduces the cockpit size to the size of a suitcase (including a spare chamber). By adding a radiator to the surplus space, it supports the E01 environment at low cost.

BERSERKER モード

BERSERKER モード

ブレイン・チェンバーの人工脳髄液にアドレナリン作動薬を注入し、強制興奮状態となった【dis】。 攻撃力の向上と引き換えに、チェンバーは5分程で限界を迎え排莢される。排莢後は予備のチェンバーが挿入され、活動を継続する。

When an adrenergic agonist is injected into the artificial cerebrospinal fluid of “BRAIN CHAMBER”, [dis] becomes a forced excitement state. In exchange for an increase in attack power, the chamber reaches its limit in about 5 minutes and is expelled. After the pods are ejected, a spare CHAMBER is inserted and the activity is continued.

投稿者プロフィール

datura2185
datura2185
プラモデル初心者で「30 MINUTES MISSIONS」の沼にハマりつつあります。
デジラマ作成に使用しているソフトはAdobeのIllustratorとPhotoshop。ほとんどの画作りをIllustratorで行い、Photoshopは画像の準備程度に使用。

I am a beginner of plastic models and am addicted to the swamp of "30 MINUTES MISSIONS".The software used to create the Digirama is Adobe Illustrator and Photoshop.Most of the image creation is done in Illustrator, and Photoshop is used for preparing images.

当サイト内の記事による30 MINUTES MISSIONSのEXAMACS(エグザマクス)・エグザビークル・ストーリーに関する設定は、DATURA工廠及び寄稿者の独自設定であり、公式の設定とは異なります。

The settings related to EXAMACS, Exa Vehicle, and Story of 30 MINUTES MISSIONS in this site article are the original settings of "DATURA Factory" and the contributor, and are different from the official settings.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

火山惑星戦