装甲旗袍(装甲チャイナドレス):Armored cheongsam

装甲旗袍(装甲チャイナドレス)
Armored cheongsam

スピナティオに比べ耐久性が低いスピナティアのために開発されたEXAMACS用増加装甲。E.S.M.を織り込んだ布状の素材で作られている。
スピナティア本体からの供給で、ドレス内のE.S.M.にエネルギーを蓄えることで熱や衝撃を異空間に転送して軽減することが可能だが、スピナティオのE.S.M.フレームのようなコンデンサーとしての機能は無い。あくまで防御用の装備。
貴重なE.C.M.を使用する高コスト装備。

Additional armor for EXAMACS. Developed for Spinatia, which is less durable than Spinatio. It is made of a cloth-like material woven with E.S.M.
By supplying energy from the main body of Spinatia, it is possible to transfer heat and impact to a different space by storing energy in the E.S.M. in the dress, but it does not function as a condenser like the Spinatio frame. Equipment for defense only.
High-cost equipment that uses valuable E.C.M.

カラーバリエーション

布状の素材だが表面のパターンは塗装によるものなので、パイロットの好みで様々な模様のドレスが制作されることになる。

Although it is made of cloth-like material, the pattern is painted, so dresses with various patterns can be made according to the pilot’s taste.

関連項目/ Related article

お知らせと雑記
chinaアイキャッチ
スピナティア用チャイナドレス制作記
スピナティア
シャーデンフロイデシステム
スピナティア 7号機 【シャーデンフロイデ】/Spinatia Unit 7 [Schadenfreude]

投稿者プロフィール

datura2185
datura2185
プラモデル初心者で「30 MINUTES MISSIONS」の沼にハマりつつあります。
デジラマ作成に使用しているソフトはAdobeのIllustratorとPhotoshop。ほとんどの画作りをIllustratorで行い、Photoshopは画像の準備程度に使用。

I am a beginner of plastic models and am addicted to the swamp of "30 MINUTES MISSIONS".The software used to create the Digirama is Adobe Illustrator and Photoshop.Most of the image creation is done in Illustrator, and Photoshop is used for preparing images.

当サイト内の記事による30 MINUTES MISSIONSのEXAMACS(エグザマクス)・エグザビークル・ストーリーに関する設定は、DATURA工廠及び寄稿者の独自設定であり、公式の設定とは異なります。

The settings related to EXAMACS, Exa Vehicle, and Story of 30 MINUTES MISSIONS in this site article are the original settings of "DATURA Factory" and the contributor, and are different from the official settings.

3 件のコメントが “装甲旗袍(装甲チャイナドレス):Armored cheongsam” にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です